病気の方の保険無料相談

 

 病気があっても生命保険加入はできるの?

 

病気(持病、既往症)があっても保険に入れるのか?

 

この質問に対する答えは「入れる」です。

 

近年は保険メーカーでもお客様の獲得競争が激化しているため、
お客様が本当に必要としている(誰でも加入しやすく、安くて保障の厚い商品)保険商品を世に打ち出すようになりました。
その流れで今までのように「健康な方のみ」が加入できる保険だけではなく、病気の方でも加入しやすい商品がぞくぞく生まれています。

 

保険会社からしたら熾烈な競争の中で勝つための戦いをしなければならないため
非常に悩ましい状況になっていると思いますが、この状況は病気で保険加入が難しい方にとってはとても良いことなのです。

 

それはなぜなのでしょうか?通常の保険加入者(※健康な方)の保険商品が充実するのはあたりまえですが、
今まで病気が理由で保険の新規加入、保険の見直しが難しかったお客様にとっても
加入しやすく、安く、保証も十分なものがいくつか販売されるようになったからです。
特にCMなどでは毎日のうように引受緩和型保険という言葉を耳にします。
これは高血圧や糖尿病などの病気があるけど、医療保険に加入したい。
過去に手術や入院の経験があって、なかなか申込める医療保険がない。
といった方の場合でも、簡単な条件を満たしていれば加入できるという内容の保険商品の名称です。

 

病気の方が保険に入る方法は大きく分けて3つあります。

 

@普通の保険に加入する
テレビCMや雑誌などでよく目にするような人気な商品に入りたい場合、告知事項に該当する病気があっても、保険料金が一部高くなりますが、加入する事ができる場合があります。

 

A少ない告知項目だけで入れる保険
一般的な生命保険では病気の報告をしなければいけない病名も告知しなくて入れるなど、軽度の病気であれば加入できる可能性の高い保険です。

 

B告知が一切必要ない保険
告知が一切必要ない保険です。基本的にどんな病気があっても入れますが、保険会社にとってもリスクの高い商品であるため保険料金はかなり割高となります。

 

 

しかし注意しなければいけないのは、
健康な方に比べて病気でも入れる商品は保険料金が割高になる商品が多いという事です。

 

特に○○生命の営業マンから保険に入る場合や、
自分でネットなどで選ぶ場合は「割高」な商品を掴まされやすいようです。。。
※保険会社に雇われている社員の場合、保険会社にとって利率の高い商品を売るようにノルマがかせられておりますので、あなたにとって最適かどうかは不安が残ります。

 

ではどうすれば良いのか?

 

実は生命保険会社の社員よりも保険に詳しい職業があります。
それはファイナンシャルプランナー(FP)という職業です。

 

彼らは特定の保険会社に雇われているのではない為、
AA生命もBB生命もCC保険の保険商品も説明、取り扱うする事ができ、
かつ厳しいノルマもないため、お客様にとって最適な商品をオススメする事ができるのです。
※実はお客様にとって不利な商品を売るような保険会社直属の営業に嫌気がさして本当に良い保険を売りたいという人間がファイナンシャルプランナー(FP)になるケースが非常に多いようです。

 

このページでは病気の方でも入れる保険とはどんな商品なのか、それぞれどのようなメリットとデメリットがあるのかを紹介していきます。

 

しかし健康状態や年齢、生活環境が人それぞれにあるように、保険商品も非常に細かい条件があり、その数は2万から3万商品と言われています。

 

自分で保険を探して入るかは個人の自由ですが、慎重に自分にあった保険を選びたい方はファイナンシャルプランナーによる無料の生命保険無料相談を受けてみることをオススメします!

 

【保険の加入や見直しを検討している方におすすめ!】
保険相談後のサービス改善アンケートへの協力で
合計7,000円のVISA商品券が貰えるチャンス!

保険相談 クオカードプレゼントキャンペーン
※キャンペーン期間限定ですので、リンク先が見つからない場合はご了承ください。
※あくまで保険相談なので、相談意志の無い方の応募はお控えください。

 

 

 

→TOPへ戻る