学生に生命保険は必要なの?

 学生の生命保険は必要?

 

 

入学時、在学中など、学校から保険に関しての案内などを受け取る事が御座います。
いわゆる学生(総合)保険ですね。

 

こういった保険の主なものは、いくつかに分けられます。

 

●怪我の保障
●ご家族が負った賠償責任に対する補償(個人賠償責任保険)
●保護者の方が怪我で亡くなられた場合の育英費用
●(大学生向けのものの場合)下宿先の家主さんへの賠償保険や家財の保障 といったものとなります。
※「育英費用」は多くの場合、怪我のみの保障となります。
例えば、お父様ががんで亡くなられたというケースでは対象になりません!

 

こういった事を考えると、
●怪我の保険(普通傷害保険)
●家族で1つの個人賠償責任保険
育英費用に関しては生命保険などでの対応があると思いますので、、、

 

学生(総合)保険である必要はありません。
大学生向けの場合、下宿に関する保険など不動産屋で
独自のものを契約するケースも多いので必ずチェックが必要です。

 

育英費用も多額になります。
万が一に備えて、本当に今の保険内容で問題無いのかどうか、
保険無料相談でファイナンシャルプランナー(保険のプロ)に相談する事をオススメします。

 

【保険の加入や見直しを検討している方におすすめ!】
保険相談後のサービス改善アンケートへの協力で
合計7,000円のVISA商品券が貰えるチャンス!

保険相談 クオカードプレゼントキャンペーン
※キャンペーン期間限定ですので、リンク先が見つからない場合はご了承ください。
※あくまで保険相談なので、相談意志の無い方の応募はお控えください。

 

→TOPへ戻る